日本でまだ2台しかない、『プラズマ メッド ベッドⅡ』
プラズマと酸素、水素を加圧し体内に吸収させる装置です。施術時間は45分です。ぜひお試しください。

細胞内のエネルギー量の増加が期待できる。

持久力が増え、疲れにくくなる。

細胞の自己免疫力を高める。

炎症を抑える効果。

プラズマ メド ベッドⅡ

『プラズマ メッド ベッドⅡ』は、座った状態でプラズマ施術ができる、プラズマ メッド ベッド™の改良タイプです。
※ 本装置は医療機器ではありません。

プラズマとは

プラズマとは、気体を構成する分子の一部または全体が陽イオンと電子に電離した状態を指し、固体・液体・気体に並ぶ、物質の第4の存在状態です。
プラズマのエネルギーを取り込むことにより、ATPサイクルによって生産されるATPの量が3倍になり、細胞が元気になります。

酸素とは

私たちの身体の約60兆個の細部は、酸素を必要としています。
呼吸によって取り込まれた酸素は赤血球中のヘモグロビンと結合して末梢組織まで運ばれますが、ヘモグロビンの量や、血管の汚れなど体内環境要素の影響を受けます。加圧されたカプセル内では、溶解型の酸素が増え、身体の隅々にまで酸素が行き渡ります。

水素とは

老化や病気の原因となる悪玉活性酸素と結びつき、無害な水にして排出します。

一酸化窒素とは

一酸化窒素(NO)は、私たちの体内で生成されるガスで、血流を促進させる働きがあるといわれています。またマッサージを受けた時に痛みが緩和したりリラックスした状態になったりするのは、一酸化窒素の効果です。

カプセル内では、圧をかけることにより、これらの身体への吸収を促進します!

製品仕様
■酸素濃度 40%
空気中の酸素を圧縮して、酸素のみ取り出します。(酸素ボンベを使用しません)
■水素濃度 およそ 3%
水素パウダーを使用します。(水素ボンベを使用しません)
■最大1.35気圧
■40万ボルトのプラズマ発生装置x4台
プラズマの発生と同時にマイナスイオンも発生し、カプセル内に充満します。
また、プラズマの発生により大気中の一酸化窒素を原子レベルにします。
■本体寸法
横幅 200cm x 奥行100cm x 高さ 157cm(分解して搬入します)
(コントロールボックス:横38cmx奥行46cmx高さ112cm、突起部含まず)

6つの特徴

プラズマ
機体構成分子が陽イオンと電子に電離した状態で、個体・気体・液体に並ぶ物質の第4の状態です。

酸素
カプセル内酸素濃度:28%
空気を圧縮し、酸素分圧を高めます。

水素
老化や病気の原因となる悪玉活性酸素と結びつき、無害な水にして排出します。

気圧
加圧により、酸素・水素・一酸化窒素がより効果的に体内に吸収されます。また加圧により増える「溶解型」酸素は、身体の隅々にまで運ばれます。


20kHz以上、および「ソルフェジオ周波数」の音域を含む音楽を流します。


特定の近遠赤外線の波長を発するLED光を照射します。

予約受付時間

月・水・金
9:00~12:30
14:00~18:15
火・土 9:00~12:30
受付・詳細 お問い合わせ、ご予約はお気軽にお電話で。
06-6709-2666

価格

1回 10,000円(税込)

【アンチエイジングなど美容目的】
1~2週間に1回

【病気】
1週間に1~2回
難病の方、癌末期の方は要相談

次の内容を必ずご確認の上、ご利用ください。
【ご利用になれない方】
・風邪や鼻炎で鼻が詰まっている人や耳鼻科疾患をお持ちの方で’耳抜き’ができない方。(最低限の低圧もしくは無圧で利用は可能です)
・補聴器・ペースメーカー装着者の方(飛行機に乗れる方なら使用可能ですが、器具の保証はできないので使用はお断りします。)
・大きな病気で通院加療中の方(気圧がかかるため過去の骨折場所や手術痕がまれに痛むことがあります。基本的にはセロトニンが増えるため痛みが軽減されます)
・閉所恐怖症の方
・インシュリン投与を受けている方や糖尿病で血糖降下剤服用中の方で 食後1時間以内の方(低血糖発作を起こす可能性があります)
・飲酒されている方
・妊娠中の方
上記に該当される方のご利用はご遠慮頂きます。
【医師との相談が必要な方】
以下に当てはまる方は、医師に相談の上許可を得てからご利用下さい。
・耳鼻科で治療中
・心臓疾患
・過呼吸経験者
・大病で通院中
・特に身体に異常を感じている方
【その他ご利用を控えて頂く可能性のある方】
・乳児、および小さいお子様
・認知症の方で意思疎通が困難